ホントの生活

アラフォー男の読書感想文

(書評) 狂骨の夢 京極夏彦

f:id:hontonomukiaikata:20210113222656j:plain

狂骨の夢

 

著 京極 夏彦

 

 

〈あらすじ〉

夫を四度殺した女、朱美。極度の強迫観念に怯える元精神科医、降旗。神を信じえぬ牧師、白丘。

夢と現の縺れに悩む三人の前に怪事件が続発する。海に漂う金色の髑髏、山中での集団自決。

遊民・伊佐間、文士・関口、刑事・木場らも見まもるなか、京極堂は憑物を落とせるのか

(裏表紙より)

 

 

京極夏彦百鬼夜行シリーズ第3作目にあたる作品

 

今回もあいかわらずのボリュームで文庫版で984ページあるレンガ本

 

300ページ超えてもまだ物語の冒頭部分ぐらいで、普通の小説ならとっくに読み終わっても良いぐらいなんだけどこれは丁寧に丁寧に話が進んでいきます

 

まあもう慣れましたけど(笑)

 

しかし今回のは特に読んでてすごくながーく感じました

 

ライトノベルに慣れている人とかは絶対に無理でしょうねこれ

 

簡単にいうと事件に関わる主要人物が「骨」になにかしらトラウマを抱えている話

 

そういえば自分も子供時代に体験した強烈な出来事とかが、今でも心のどこかに記憶としてずっと残ってたりします

 

今思うとあれは現実だったのか、はたまた夢だったのか

 

そんな風に夢か現実か幻想的な世界観の中、現実では到底理解し難い事があちこちで現実として起こり始める

 

ほんとに読めば読むほど全然解決する方向に進んでいかなくて、どんどん不可解な方向にいき、これまじで妖怪の仕業だろとしか思えなくなります

 

そしてこのおどろおどろしい怪異小説がいつの間にか理論的なミステリ小説へと変貌し、一気に物語を終結させるこの爽快感は相変わらずの上手さで感心しました

 

この気持ちよさはこのながーい話しを読んだ人だけが味わえる特権でしょう

 

今回も専門的な薀蓄も健在で

 

フロイトの精神論や心理学、特にディープだったのが「宗教」の話

 

ほんとにそんな宗教や教えがあるの!?と思って調べたら本当にありました(笑)

 

世の中はまだまだ自分の知らないことだらけだなぁと

 

ちょっとそういう宗教とかの歴史にも興味が湧いてきたりしました

 

このシリーズは読んでるとちょっと勉強をしたくなるモードにはいったりするんですよね

 

この物語は一応単体ではあるんですが、シリーズものなんで

 

時系列的に前作、前々作からそんなに間が空いていないので前の話しも少しからんできたりします

 

なのでより楽しむ為にはシリーズを順番から読むのをオススメします

 

そう考えると関口くんは短期間にこんなディープな事件に巻き込まれまくって本当に可哀想だなぁと

 

普通の人でも心が病んでしまうよこれじゃあ

 

前作もレビューしてますので参考にどうぞ

 

hontonomukiaikata.hatenablog.com

 

 

hontonomukiaikata.hatenablog.com

 

この2作品と比べたら今回京極堂の出番が少なかったのが自分としては残念でした

 

次の作品も非常に楽しみです

 

それではまた

 

 

 

blogまとめ『文書遊戯』に参加しています

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hontonomukiaikata/20200927/20200927231455.png

 

 

やりたい事を続ける方法とは?良い習慣を身に付ける3つのポイント

 

前回の記事で仕事力向上や充実した生活を送るための集中力についての話をしました

 

過去の記事はこちらから↓ 

hontonomukiaikata.hatenablog.com

 

その中の大事なキーワードとして習慣化という方法を紹介しましたが

 

これ結構意識してやろうと思っても中々続かなくて挫折した経験はないでしょうか

 

「毎日の早起き」「夕食後のジョギング」「ダイエットの為に筋トレ」

 

やればいいことだと分かりつつ3日坊主で続かない人も多いはずです

 

そういう自分もこの3つをやってみた経験はありますが、習慣づけれたことはありませんでした

 

今回紹介する本はこの「習慣」についての内容となっています

 

続きを読む

仕事力向上や充実した生活を送る為の集中力を高めるカンタンな方法とは

 

凄いですねー、昨今の「鬼滅の刃」ブームは

 

映画なんか公開からたった39日間で興行収入259億円ですよ

 

現在ですでに「君の名は。」と「アナ雪」を超えて歴代興行収入ランキング3位ですからね

 

どこまで数字をのばすんだろ

 

続きを読む

基本的な「投資」のはなし 誰でも簡単に始められる方法

今朝久しぶりにバイクで通勤したんですが

 

なにこれ、メッチャ寒い!!!

 

一応多少は寒いだろうと思って上着は一枚追加してたんですが、うっかり手袋を用意してなくて手が死にましたw

 

ちょっと前まで半袖で通勤してたと思ってたのに何この差は!?

 

高知はこの時期朝昼晩の寒暖差が結構あって、着るものに困ったりします

 

寒さに耐性があり、普段から薄着派の自分ですが流石にもう半袖は無理

 

バカと思われちゃう(笑)

 

もうすぐ冬が来るなあとか思っていたらもう10月も終わりじゃあないですか

 

早い!早い!!早い!!!

 

あっというまに2020年も残り約2カ月

 

こうやって人って年をとっていくのだなあ…(しみじみ)

続きを読む

(書評)夢をかなえるゾウ 水野敬也

f:id:hontonomukiaikata:20201017114904j:plain

 

夢をかなえるゾウ

 

著 水野 敬也

 

いわずと知れた大ベストセラー小説の第1弾で2008年にはテレビドラマ化もされている作品

 

いまさらながら読んでみた

続きを読む

読書の時間を無駄にしない 読んだら忘れない読書術とは

 

秋ですね

 

食欲の秋、読書の秋

 

みなさん読書はしてますか?

 

自分はまあ…ボチボチ読書生活は続けております

 

ここの更新も相変わらず遅いですがまったくサボっているわけではないのですよ

 

最近は手軽に携帯からでも読むことができる電子書籍にも注目しだしまして

 

今月からAmazonkindle unlimited(キンドルアンリミテッド)にも登録しました

 

これは月額980円で様々な端末から200万冊以上のタイトルが読み放題というサービスで

 

丁度期間限定でAmazonプライム会員は入会から3ヶ月の間月額99円で入れますキャンペーンをしているのを見つけたので即入会しました

 

もちろんプライム会員でもなかったのでそちらも即入会(笑)

 

電子書籍を読むためのタブレットも購入しました

 

こんな行動力も読書生活を始める前の自分にはあまりなかったことなので

 

これも読書のおかげなのかなーと感じてます

続きを読む

公的年金だけでは不安⁉将来の為の資産運用に最適な「つみたてNISA」とは

日本は世界トップクラスの長寿国であり、2035年には3人に1人が高齢者になると推計されています

 

自分の住んでいる地域もその傾向は目にも見えてきており、ちょっと田舎のほうだと、見かけるのは高齢者ばっかだったりします

 

それにより保険料の負担は増加し、年金の給付は抑えられることが予想されてます

 

それはいわば、これからの世の中公的年金だけでは老後の生活費はまかなえず

 

自分自身での資産運用必要な時代がきているということでもあります

 

こうしちゃいられません!

 

あなたの貯金タンスにしまっていませんか?

 

今や雀の涙ほどの利息になってしまった銀行にずっと貯金してませんか?

 

そんなことではいつまでも不安な状態のままで老後を迎えてしまうかもしれません

 

国が保障をしてくれないんだったら自分で動くしかないんです

 

資産運用とは簡単にいえば

 

「貯蓄や投資などによって効率的にお金を増やしていくということ」

 

別の言い方に例えるならばお金に働いてもらう

 

自分が働いてない時にお金に働いてもらおうじゃあないですか

 

ならばどういう方法があるんだろうと調べたりしているうちに

 

NISAという制度がオススメだよという声を聞きまして

 

ちょっと勉強してみようと、この本を購入してみました

 

 

続きを読む